Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

研究会の価値

MDRT

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Other formats

Html 0 B
Html 0 B
Html 0 B
Html 0 B

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

この記事では、MDRTメンバーが研究グループの参加から恩恵を受けた多くの方法について説明します。

アメリカではかねてよりいくつものスタディ・グループが結成され、アイデ ィアをシェアしています。シェアリングは、そもそもMDRT誕生の趣旨でも あります。それぞれ一つのアイディアを提供すれば、参加者はより多くのアイデ ィアを持ち帰ることができます。MDRT会員が結成したスタディ・グループの成 功事例をご紹介します。スタディ・グループのメリットは、

  • 生産性の向上
  • 困った時や相談したい時に、同じ目標 を共有する仲間に相談できる
  • 仲間の経験を自分のネクスト・ステッ プに活かすことができる
  • 目標に対する責任感を共有する
  • 改善の余地を認識する
  • 新たな市場やニッチについて学ぶ
  • 共同募集、協労の可能性が広がる
  • 信頼できる相談役、仲間を得る
  • トレンドを学び、リソースを共有する
  • 真の友情を育む
  • ホール・パーソンとしてのバランスを
  • 実現する

「特別な友情が芽生え、参加者が それぞれ責任感をもち、家族のこ と、仕事、プライベートなことも 含め、建設的に問題解決に取り組 むようになりました」

「仲間から良い意味でのプレッシャーを感じるようになり、自 分の成功や生産性に以前より真剣に取り組んでいます。困った 時にも、落ち込んだ時にも応援してもらえるので、それぞれが パーソナル・ベストを達成できるのだと思います」

「よく、成功例より失敗例から学ぶことが多い と言います。確かに仲間から偉大なアイディア をシェアしてもらうこともありますが、仲間の 失敗経験はとても勉強になります」

「実は渦中にいると 問題の本質は見えま せん。仲間から客観 的な意見をもらい、遠くから見下ろすよ うな視点を持つこと で初めて自分の問題 を自覚しました」

参加者全員がその目標や期待値に同意し、協力して目標に向かって前進しようと いう思いがあれば、スタディ・グループは成功します。この資料は多くのスタデ ィ・グループから成功例・失敗例の聞き取りをすることにより、皆さんのスタデ ィ・グループの創設や強化に貢献するためにまとめました。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments