Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

Q&A: Caio Cunha

Liz DeCarlo

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

Caio Cunhaは2つの分野でビジネスを伸ばしています

Caio Cunhaは2つの分野でビジネスを伸ばしています

私は大企業の従業員保障を専門的に扱っています。その中でふたつのサービスを提供できます。一つは会社の提供するベネフィット・プランであり、もう一つは各従業員の個人保険の相談に乗ることです。社員は採用され、退社していきますが、個別に保険のプランニングをしておかないと、退社した社員のご家族は保障のない状態になってしまいます。そこで、企業と話をするときも個人保険の重要性を強調しています。

企業単位での活動であるとしてもどうしてそんなに多くの案件を担当できるのですか?

スタッフのおかげです。私は採用予定のないときも頻繁に候補者との面接をしていて、有能な人を採用する努力を続けています。ほぼ毎月10名を面接しています。「どうしてスタッフは足りているのにいつも採用面接をしているのか」とよく聞かれますが、それは当社のビジョンにふさわしい方を常に探しているからです。それにやる気のある方や有能な方と会うのはとても楽しいからです。

面接の手法がユニークだと伺いました。その秘密を教えてください。

この仕事ではコミュニケーション能力が非常に重要です。パフォーマンスを出すには、きちんとした文章が書けること、話をよく聞くことの二つが基本として必須です。面接の最後の15分は応募者にエッセーを書いてもらう時間に充てています。主にマーケットについてか景気についてです。当社Rumo CFはファイナンシャル・ツールを活用して個人と企業にファイナンシャル・プランニングを提供しているので、当社のスタッフは経済や金融に興味があり、現在の経済状況をどう読み、どう説明するかが非常に重要です。

一般的に課題としてお願いするのは、「2020年のブラジルの経済はどうなると思いますか?」もしくは「2020年のアメリカ大統領選挙はどういう影響を与えると思いますか」です。ファイナンシャル・アドバイザーがよく受ける質問ですが15分で回答しなければならないというプレッシャーの中で、状況の認識力、文章のまとめ方、表現力を測定できる素晴らしい手法だと思います。

Caio Henrique Cunhaはブラジルのサンパウロの10年間MDRT会員。連絡先はメールcaio.cunha@rumocf.com.br

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments