Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

Q&A: George Pickett

Antoinette Tuscano

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

George Pickettはボーリングのピンを使ってお客さまにコンセプトを説明

お客さまの前にボーリングのピンを5~6本立てます。ピンはそれぞれオプションを示していて、倒してしまうべきオプションも混ざっていますが、そうしたオプションも検討したことを示すためにあえて最初は立てておきます。対応策の3~4つがダメと分かったところで、まだ残っているオプションに注力することができます。このアプローチはほとんどどういう状況でも使えます。私の提供するアドバイスへの信頼性を確保し、自信を与えてくれます。

どういうオプションを示すか?

まずは事実から始めます。クライアントの設定したゴールを確認します。次に提案をします。クライアントが意思決定をして加入手続きに取り掛かります。他のオプションについても同じ手順を繰り返し、改善できる機会があれば対応していきます。サービスを継続する中で、お客さまのゴールを明確にし、気付かなかったニーズや他のオプションも検討していきます。クライアントのために強い信頼関係が必要となります。良い経験が重なれば、今後のプロセスもお任せいただくことができます。

クライアントの過去と未来を違う視点から見る。

全ての人に祖先と相続人がいます。自分の未来を切り開き、家系を引き継ぎます。私たちの仕事はあなたが引き継いだ過去をベースに、理想的な未来を一緒に築くことです。未来のあなたを応援します。

George B. Pickett, J.D., CLU, はミシシッピ州Flowoodの50年間会員。2004年度MDRT会長。
連絡先はgpickett@thecenterpointgroup.com.

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments