Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

単に寄付をする以上に

Matt Pais

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

60年にわたり、MDRT FoundationはMDRT会員の思いと力を結集し、世界中の人々を助けてきました。

MDRT Foundationは今年60周年を迎えました。会員の皆さんとその軌跡を祝いたいと思います。Foundation設立後の39年間にMDRTは700万ドルを多くのチャリティに提供しました。そして、直近の21年間にはなんと3000万ドル近くのグラントを提供できるまでに成長しました。2018年中には総額約150万ドルを273もの団体にグラントとしてお渡ししました。多くの寄付ができるようになった背景には、会員の皆さんからの多大なご協力があります。過去2年間にはMDRT Gives Dayとしてオンラインを利用した募金をはじめ、初年度には世界18ヶ国から13万ドルが集まり、2年目となった昨年は37ヶ国から16.5万ドルを募ることができました。

MDRT Foundation

MDRT Foundationの活動はこうした数値だけでは語ることができません。活動に関わる多くの会員、救われる多くの方々、そして助けられた方々がまた次の世代を支えていくのです。

「金融サービスの専門家である私たちが思いと力を結集し、世界中の何百、何万もの人々を助けてきたことは、ある意味で驚異的なことです」と2019年度MDRT Foundation会長のTed Rusinoff(オハイオ州、11年間会員)は述べました。

Foundationは世界中の方々に手を差し伸べています。昨年2018年のアニュアル・ミーティングではThe Exodus Roadの支援を通して、人身売買を防ぐ方法を学び、12.6万ドルの寄付をする予定でした。大会中に皆さんからいただいた寄付が予想以上に多かったので、小切手の授与式では予定の2倍に当たる25.2万ドルを差し上げることができ、受け取った代表の驚きはうれしいものでした。小切手を手渡したRusinoffにとっても結婚や子どもが生まれたときに匹敵するほどの思い出になったと述べました。

「私たちの仕事は、あまり触れたくない「死」というトピックスを避けることができません。しかし、私たちのサービスを受けることのできた人たちは、きっと悲しみを乗り越えて前に進むことができます。私たちはこれからの仕事で人身売買の実情についてもクライアントに知らせていかなければいけないと感じました。The Exodus Roadはこの難しい問題に注目させてくれました」とRusinoffは語りました。

「私たちの仕事は、あまり触れたくない『死』というトピックスを避けることができません。しかし、私たちのサービスを受けることのできた人たちは、きっと悲しみを乗り越えて前に進むことができます」
— Ted Rusinoff

MDRTメンバーはそうした大きな力をもっています。36年間会員で1999年度Foundation会長、そして2005年度MDRT会長を務めたハワイ州のAdelia C. Chung, CLU, ChFCは募金活動のフォナソンに一緒に参加した会員との友情や、2003年に初めて参加した遊び場建設のサービス・プロジェクトでの経験を忘れることはできないと言います。「私たちが遊び場を作る作業を近所の子ども達は見に来ました。自分たちのために遊び場を作ってくれる人がいるなんて信じられないと言っていました。そして、出来上がったときの喜びに溢れた笑顔と歓喜の声は一生の思い出になっています」と語りました。

Foundationは単に会員からお金を集めるだけの組織ではありません。地域の方々も巻き込んで、地元のために、世界中の恵まれない方々のために活動をしています。「Foundationへの協力方法は実に多様です。寄付をすることはもちろんですが、もっともっとできることがあります。ただし、どんなに協力しても自分がGiveしたと思う以上のものを受け取ってしまうので恩を返すことはできません。まずは参加して実感してみてください」と言います。

応援しているチャリティのためにグラントに応募することができます: MDRT Foundationのグラントへの応募締め切りは毎年9月1日です。

MDRT Foundationは有意義な活動をしているチャリティ・プログラムにファンドを提供しています。グラントはMDRT会員の推薦が必要で、ワールドワイド・グラントとクオリティ・オブ・ライフ・グラントの2種類があります。

会員がグラントを申請するためのプロセスは明確です。

  • First:皆さんが応援している団体の行っているどのチャリティ・プログラムを支援するかを決めます(運営費用ではなく、特定のプロジェクトのためのグラントになります)。
    • クオリティ・オブ・ライフ・グラント:MDRT会員がチャリティの主要メンバー(役員等)として活発に活動していること。
    • ワールドワイド・グラント:主要メンバーではないけれど、日常的に活動に参加し、応援していて、グラントを得るために推薦したいと願っている。
  • Next:なぜMDRT Foundationはこのチャリティにグラントを贈るべきだと考えているかを推薦状に記載する。
  • Then:チャリティに連絡し、MDRT Foundationのウェブサイトからオンラインでグラントに応募するように勧める。チャリティの代表者に、推薦しているMDRT会員の推薦状(会員の氏名とIDも)を添えてグラントに応募していただきます。

グラントへの応募は毎年9月1日です。この日までに全ての必要書類がそろわない場合は翌年以降にお申し込みください。

More details can be found at mdrtfoundation.org/grant.

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments