Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

手を後ろで組むべきではない

Liz DeCarlo

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

ボディランゲージはその人を瞬時に語る

カリスマ性があるかどうかは会えばすぐに分かりますが、カリスマ性がどこから生まれるのかを定義するのは簡単ではありません。そこでVanessa Van Edwardsの出番です。彼女はカリスマ性の隠された秘密とカリスマ性を身に着ける方法を研究してきました。

「カリスマ性は人としての温かさと能力とのバランスです」とボディー・ランゲージを専門に扱い人間行動学の研究者であるVan Edwardsは言います。人は誰かと会った瞬間から相手を見定めようとしますが、カリスマ性が高い人は相手を信頼させるような行動をすぐにとります。その際、最初に見るのは相手の手です。手は信頼できるかどうかを示します。手は意思を表すとVan Edwardsは述べました。人が必ず見る手を後ろで組むと、信頼感は低下します。

さらに手は人の能力を表します。カリスマ性がある人は手を使って自分の言葉を強調します。説明するときはジェスチャーを使って手がいつも目につくようにし、初対面の人の前ではポケットから手を出すことをVan Edwardsは勧めます。

握手をするときは相手の目を見るべきです。「アイコンタクトによって感情的な繋がりを早く築き、相手が自分のことをどう思っているのか読み解く助けになります」

Van Edwardsは視線を3つのタイプに分けます。

  • 力:視線を相手の顔の上半分に向ける。これは能力があることを示す。
  • 社交的:相手の目と口の間でアイコンタクトする。このタイプは友情や信頼感の表れ。
  • 親しみ:目を合わせたり、視線を鎖骨に向けたりする。これから誰かと親しくなろうとするとき、人は視線を落とします。

女性は社交的な視線を送る傾向があり、男性は力を示す視線を送る傾向があります。しかし男性も女性も目的を持って相手を見つめるべきで、能力を示したいときは力を示す視線、温かさを表したいときは社交的な視線を注ぐのが良いでしょう。

また発する言葉も重要です。会話を始めるときは「ひどい渋滞だった」や「ストレスがたまっていて」などネガティブなことを言うのは避けてください。むしろプライミング(訳注:事前に見聞きしたことがその後の判断や行動に影響を与えること)をする良い機会と見なし、自分の思いや態度や活動を言葉で形にしてください。「ここまで順調に来ることができました」「いい一日でした」などと言って会話を始めます。

「ポジティブな事柄を探して人に話すべきです。良いことを初めに伝える機会を逃さないでください。ビジネスの紹介の言葉は全てプライミング効果のある事柄にするよう心掛けてください。チームメンバーや配偶者とのやり取りも同じです」とVan Edwardsは言います。

Eメールに関しても同様です。「まず、相手にどのように感じてほしいのかを考えます。その目的に沿った文章にします」会議への参加を依頼するメールの場合であっても、ありきたりの会議名ではなく、相手にどういう感情を持ってほしいかを考え、例えば『クリエイティブなワークショップ』などの名称に変えることができます。「一緒に」「協力して」「いつでもどうぞ」などの温かみのある言葉を添えてください。「ブレーンストーミングをしましょう」といった能力を引き出す言葉も良いでしょう。

「会う前からコーチングするようなものです。相手は理想的な気持ちで来てくださいます」とVan Edwardsは語りました。

声にも気を配る

声はカリスマ性を持つためのもう一つの武器だとVan Edwardsは言います。声は呼吸でコントロールでき、低い声は息を吐くときに出ます。人は低い声を聞くと落ち着き、低音の人は能力があると見なされます。

最後の方で声のトーンが高くなる質問調の抑揚は避けたほうが良いでしょう。相手に『本当は自分の言っていることに自信がないから、あなたも信じなくていい』というメッセージになってしまいます。

最初から息を吐くよう心掛け、会話を録音して質問調を直し、重大ニュースや価格やスケジュールを低い声で伝える練習をすることをVan Edwardsはアドバイスしました。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments