Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

リゾート・アイランドの再生

Elizabeth Diffin

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

チャンスはカリブ海に降り注ぐ太陽のように

カリブ海の島々は天然ビーチとリラックスしたライフスタイルで知られますが、ファイナンシャル・サービスや生命保険業界はのんびりしているどころではありません。実際ジャマイカとトリニダード・トバゴのアドバイザー達は、この宝石のような島々が近いうち再生すると信じています。

「私たちは間違いなく成長しました。商品開発と技術統合の分野で目覚ましい進歩を遂げました。しかし、まだやるべきことはたくさんあります」とトリニダード・トバゴのArimaで活躍する11年間MDRT会員のGregg Anthon Mannette, LUTCFは言います。

カリブ海地域は約700の島々から成りますが、カリコム単一市場経済(CSME)に加盟しているのは15の国と地域に過ぎません(その他5の国と地域が準加盟国)。住民は約1600万人で過半数が30歳以下です。

ジャマイカのキングストンで活躍する10年間MDRT会員のMeila Annalee Mckitty Plummer, LUTCF, FSSによると、アドバイザーの提供するサービスを利用するのはごく一部の人々ですが、このことは今後『とてつもなく大きな機会』になると考えています。

もっと多くのことがファイナンシャル・アドバイザーに要求され期待されるでしょう
— Meila McKitty Plummer

「お金に対する意識は大いに向上すると思います。クライアントが富を築きリスク管理するのを助けるため、もっと多くのことがファイナンシャル・アドバイザーに要求され期待されるでしょう」とPlummerは言います。

ジャマイカのキングストンで活躍する17年間MDRT会員のDelta Maud Barretも意識の高まりを指摘します。

「さらに多くの人が保険の重要性とベネフィットをもっと知るようになりました。特定のニーズに対応した保険オプションの幅も広がっています。保険業界は成長を続け、オプションは数年のうちにさらに増えると思います」と述べました。

特にハリケーン一つで壊滅的な被害を受けるこの地域の人々は、保険の価値はコストを超えることを理解する必要がある、というのがアドバイザー達の全般的な見解です。

「ビジネスや家族に対する保険の価値はまだまだ知れ渡っていません。私はコミュニケーションを取りながら人を助けることを本当に楽しんでいます。お金のためでなく誰かの人生にポジティブな変化をもたらす満足感があるので、今日も頑張ろうという気持ちになります」とトリニダード・トバゴのEl Doradoで活躍する6年間MDRT会員のGail Singh, FCAAは語りました。

トリニダード・トバゴは現在不景気なので、たとえ回復基調が間近に迫っているとしても、Singhと仲間のアドバイザーの働きは絶対必要です。

「このような時だからこそ、ファイナンシャル・アドバイスと保険商品はますます重要だと思います。不景気のおかげで私のモチベーションは上がり、その結果顧客数は増えています」とSinghは言います。

Mannetteは、一部のカリブ海諸国の経済的に困難な状況が逆にビジネス・チャンスの増加に繋がっていると考えています。

「この経済情勢は主として生命保険と純粋リスク商品を扱う私には逆に有利です。よく『生命保険は不況に強い』と言うように、人は困難により敏感に反応します。熟練したアドバイザーは見込客にこの点を示唆する術を知っていて、加入するよう人を動かします」

金融商品や保険商品の価値に対する意識の向上と共に、カリブ海のマーケットは政府の介入を法の制定という形で受けています。事業の透明性とコンプライアンスに焦点を当てた規制は多くのアドバイザーの働き方を変えています。

「MDRTの会員になって間もない頃、北米やイギリスの会員は『コンプライアンス』という言葉を聞くと非常に不愉快そうになることに気付きました。コンプライアンスの潮流はようやくカリブ沿岸にも到着し、世界の片隅にいる我々のビジネスの仕方に影響しています」とMannetteは言います。

そして外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)と直近のマネーロンダリング防止法(AML)施行を新規制の主要な例として挙げます。Plummerはさらに厳しい顧客確認(KYC)要件の実施はアドバイザーとクライアントに大きな負担になっていると言います。

付随的な書類の提出が要求されるので、プライバシーを侵害されていると感じる顧客もいます。しかし先進国で起きている業界の変化は近い将来カリブ海諸国でも採用されると考えています。

2018年の2月にトリニダード・トバゴの議会で、Mannetteが「40年間で初めての意味ある法規制の変化」と呼ぶ新しい保険法が通過しました。大統領の承認を待つこの法は、政府の保険業界に対する監視体制の強化を定めています。これはトリニダード・トバゴと他のカリブ海諸国が、国際的な成功事例にならった規制を実施する最初のステップだとMannetteは期待します。

Singhは仮想通貨の規制からCSME加盟国ガイアナでの石油発見のようなマクロ経済の発展に至るまで、今後も変化は続くと予想しています。

カリブ海の課題は数多くありますが、白い砂浜が広がり、活力に満ちた美しい場所にふさわしく、チャンスもまた豊富にあるのです。

CONTACT

Meila Annalee McKitty Plummer at meila_mckittyplummer@sagicor.com.

Gregg Anthon Mannette at greggmannette@gmail.com.

Delta Maud Barrett at delta.barrett@myguardiangroup.com.

Gail Singh at singh.gail@gmail.com.

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments