Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

私も経験しました

Angela Gaw-Flores

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

専門家がいない時に、自力でプレゼンテーションをしなくてはなりませんでした。

WHO :Angela Gaw-Flores フィリピンで活躍する5年間MDRT会員

背景 : 私のターゲット・マーケットは地元の中国系の経営者です。一日に少なくとも3人のお客様と面談します。クライアントからの直接のご紹介はほとんどありませんが、代わりに私をイベントに招待して友人たちに引き合わせてくださいます。

経験したこと : 去年の11月に友人から電話があり、友人の会社で団体退職金制度の導入を計画していることを教えてくれました。団体退職金は私の専門外だったので、本社の担当者の同行を希望しました。あいにく担当者の都合が悪く、日程も変えられなかったので、私ひとりでプレゼンテーションをすることになりました。

その会社は他の保険会社にも声をかけていたので、その日は様々な会社が次々にプレゼンテーションをするイベントになることがわかりました。

私は順番を最後にしてもらうよう頼みました。会議室でノートパソコンの準備をしていると、会社の重役に短いプレゼンを望んでいると告げられ、持ち時間を聞くと、たったの15分でした。

大変なことになったと感じましたが、私は対話型のプレゼンテーションを行うことができました。取締役は複数の質問をし、わたしは全て自信を持ってお答えしました。

終了後、別の会社の担当者が仲間の遅刻のせいで、プレゼンをする権利を失ったことを知りました。私は自ら進んでたった一人で担当して良かったと思いました。

学んだこと

  1. 常に時間厳守
  2. 日頃から自社の商品すべてに精通していること
  3. いつでも準備を整えておく
  4. 二度目はないと思って、いつも全力で取り組む

この記事はCristine T. Tan, LUTCFの寄稿。フィリピンの14年間MDRT会員。顧客戦略タスク・フォースのメンバー。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments