Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

ビジネスが停滞している時こそクリエイティブに

Howard E. Sharfman

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

クライアントとお会いできない時にも信頼関係を築き、スキルを磨くことができます。

「興味深い時代に生きている」と誰が言ったか不明ですし、それは重要ではありません。受け止め方は自由ですが、確かに興味深い時代に生きています。先行きが見えないし、危険が迫っているかもしれませんが、見方を変えると人類史上最も創造力を掻き立てられる時代でもあります。

この先数週間、自宅待機が続くとすると、いつもより時間があるはずですのでその時間を生産的にクリエイティブに使いましょう。私が自分の管下のプロデューサーとパートナーにお願いしたことは、

1. せっかくの機会を無駄にすることなく人としても、プロとしても自分を高め、人との繋がりを強め、信用を高めてください。計画を立て、ポジティブな目標に向けて時間を有効活用してください。そして、毎日運動すること。

2. 今日コンタクトする10人のリストをつくり、連絡する。いかがお過ごしですか、と問いかけて、話を聞く。今こそ信頼関係を強めるべき時です。最初の10人が終わったら、次の10人に取り組む。

3. 仲間のファイナンシャル・アドバイザーや会員に紹介する「プレゼンテーション」を準備する。アクセスできるすべてのリソースを活用してください。保険会社、支部、エイジェンシー、勉強会など様々な対象が考えられます。ベスト・アイディアを仲間に紹介してください。なぜならば、満ち潮の時、船は海面と一緒にあがるから。新しいプレゼンテーションが完成したら練習し、次のプレゼンテーションを考えてください。

4. お近づきになりたい5人のアドバイザー(士業の方を含む)を決めて、あなたが紹介者になれるようなアプローチを考える。この時期だからこそ、コンタクトを開始し、信頼関係を築くきっかけを見つける。せっかく時間のあるこのタイミングを逃さないでください。

5. 新しい勉強を始めて、コンセプトや戦略のエキスパートになる。適格年金、スプリット・ダラー、事業承継、資産税対策、アセット・クラスとしての保険、リタイアメント・プラン、経営者向け収入保障、保険料貸付、次世代の保険、家族経営の企業、ファイナンシャル・プランニングなどはいかがでしょうか。ひとつの分野の専門家と言えるほどになったら、次の課題に取り組んでください。損害保険などの今まで取り扱っていなかったタイプのリスク管理や保険を学ぶこともお勧めします。

6. 疎遠になっていた古くからの友人や親せき、近所の方にもコンタクトしてみましょう。隔離が終わって、活動ができるようになったら、交流の輪がもっと大きくなっているように。

そして、アイディアやコンセプトを相談したい方はご連絡ください。

まずは家族、友人、クライアントそして自分を大事にしてください。

Howard Sharfman, はイリノイ州シカゴにあるNFP Insurance Solutionsのシニア・マネジメント・ディレクター。富裕層クライアントを専門に扱うトップ・オブ・ザ・テーブル員です。1994年以来MDRT会員。彼のブログの全文を読むにはこちらSeek the uncomfortable zone。 連絡先は howard.sharfman@nfp.com.

この記事のオリジナルはこちら MDRT Blogに掲載されました。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments