Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

自分を律する筋肉を鍛える

Tony Gordon

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

元MDRT会長のTony Gordonは自分を律する力は筋肉だと言います。鍛えれば強くすることができます。

今ほど自分を律する力が求められていることはありません。一ヶ月前、3週間の予定で始まった外出自粛は更に3週間延長され、そして更に3週間の延長でしょうか。誰にも未来は予測できません。仮に出勤できるようになったとしても、クライアントは感染を恐れて面談を避けるかもしれません。

先行きの不透明な時こそ、今まで以上に自分を律する力が必要です。私がこれまでに行った講演で100回以上繰り返した言葉ですが「自分を律する力は筋肉のようなものです。鍛えれば強くすることができます」本当です。今から50年前(我ながら信じられません)の忙しかったけれどコンプライアンスとは、お客さまのためにという良心とそれなりの知識でよかった時代、私には毎週15件のアポイントメントが必要でした。簡単だったか?もちろん大変でした。紹介をいただけない時期でしたので、知らない人に順番にアプローチするのは自分を律する力以外の何物でもありませんでした。

それから20年が経過し、毎年トップ・オブ・ザ・テーブル会員に登録できるようになっていました。それでも同じペースで、すると決めた仕事をひたすら実行し続けてきたので、現在の私がいます。だから自分を律する力は筋肉です。使えば使うほど強くなります。使うのをやめれば、再スタートは辛く、ペースを取り戻すのは大変です。

次にどのクライアントに連絡をするか、自分を律して決める必要があります

  • お変わりはないか声をかけ、お元気だったらご自愛ください、心配していましたと伝えてください。
  • 個人年金勘定(イギリスではISA)の申告締切ギリギリになるまで待たずに早めにご連絡くださいと伝えてください。
  • 「株価が下がっている今はセール期間です。この時期を逃さないでください」と伝えてください。
  • スカイプ、FaceTime, Zoomなど面談をする方法はたくさんあります。

ロックダウンはいつまで続くかわかりません。わかっていることは、怠けてしまうとペースを取り戻すのは大変だということです。今ほど自分を律する力が求められていることはありませんでした。

Tony Gordon, イギリスのBristol在住の43年間MDRT会員かつトップ・オブ・ザ・テーブル会員。2001年度MDRT会長。

この記事のオリジナルはこちらMDRT Blogに掲載されました

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments