Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

研究会の結成

MDRT

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Other formats

Html 0 B
Html 0 B
Html 0 B
Html 0 B

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

メンバーの人口統計、経験、専門分野など、研究グループを形成する際に考慮すべき重要な基準がたくさんあります。この記事では、これらの要因が研究グループの質にどのように大きな役割を果たすことができるかを説明します。

多くのスタディ・グループは何らかの共通点 を持った人たちをメンバーにしています。例 えば、経験年数、地域、専門分野など。もし くは、単に気の合う仲間ということもあり ます。

新規にスタディ・グループを結成する際 や、新たなメンバーを追加する時は、まず基 本に戻りスタディ・グループの趣旨を確認す る必要があります。メンバー全員がどのよう に貢献するのか、何を求めているのかなどの 認識を統一することが大事です。グループの 目的はセールス・アイディアの交換、代理店経営の効率化、人としての成長、もしくはそ の全てもありうるでしょう。一番大事なこと は、参加者全員が自分のアイディアや経験を提供する覚悟があるということ です。

当初の目的に関わらずスタディ・グループとして成功するチームは結果的に個 人の成長に寄与しています。友情は全てのメンバーの成長を促進します。メンバ ーによる化学反応がお互いのコネクションの深さを決めることでしょう。スタデ ィ・グループを結成する際は地理的なこともさることながら、共通の目標に向か って進むことの出来る仲間になれるかというのは重要なポイントです。

検討すべき事項

  • 規模
  • 地域
  • 年齢
  • 経験
  • 生産性の水準
  • 資格・称号
  • 業界活動への参加
  • 地域社会への貢献
  • 所属会社・団体
  • マーケット、商品
  • 個人 vs. 管理職

同じ地域、同じ会社のグループが効果的だと感じるグループもあります。一 方では、むしろ多様性を重視するグループもあります。規模も3名のグループ から50人というグループもあります。参加者の要件を決める事は重要です。 例えば経験年数、経歴、業界活動への参加(MDRT会員、JAIFA、その他の組織)。そのグループの共通目標を達成し、お互いを高める為に何が重要かとい う視点で検討してください。

メンバーの追加と除籍

参加基準を設定後にメンバーを追加する際は、同じ水準に照らして 決めます。現在のメンバーによる推薦を必須とするグループもあり ますし、全会一致でないと新規メンバーを追加しないグループもあります。新規メンバーは最初の会議では、準会員としてお試し期間 を設けているグループもあります。既存のメンバーと新規メンバー の相性を確認するために有効な手段です。または、一部のメンバーが面接をして決めることもあります。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments