Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

約束

Jason Hewlett

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

ゴールと約束には大きな違いがあります。約束を守ることで信頼を得ます。元気いっぱいのこのプレゼンテーションでは伝説的なシンガーに啓発されたHewlettがそれぞれの有名な動きを真似て見せます。

まず質問から始めたいと思います。なぜ人は『約束』できるのに、『目標』を設定するのでしょうか。決して目標設定が悪いと言っているのではありません。しかし約束は宣言であり、目標は具体的事項を挙げることです。我々が目標設定し達成できなかったとしてもたいして問題ではありません。新しい目標を設定すれば済むことです。しかし約束を破るのは大問題です。それは我々のビジネスや人間関係に影響を及ぼす可能性があります。約束は絶対で最も重要なもの、信頼よりも大切なものだと思います。なぜなら信頼は約束を守る事の積み重ねで成り立つからです。

皆さんは、大切な約束を守ってこられた成功者です。素晴らしい業績を上げMDRT会員を達成されたことを心からお祝い申し上げます。素晴らしいパフォーマンスと言えば、これまでに伝説を残した偉人達の顔が浮かびます。私が芸人として仕事を始めたばかりの頃、ラスベガスで物まねのショーをしていました。誰もが知っている有名人のまねをしていたのでお客さんに喜んでもらえました。では、Frankie ValliとFour Seasonsをお楽しみください。

(歌のパフォーマンス)

彼らの歌を覚えていらっしゃいましたか? (拍手)

Jersey Boysも有名所ですが、他にも伝説的人物は沢山います。誰にしようか悩みますが、私はデトロイトの街が大好きなのでいくつかモータウン音楽を紹介しましょう。私は子どもの頃その音楽を聴きとても心を動かされました。聴いているうちに自然に足がリズムを刻み出すという初めての経験をしました。では、Temptationsをお聴きください。

(歌のパフォーマンス)

(拍手)

今度はDiana RossとSupremesです。確かダンスはこんな感じでしたね。皆さんも是非ご一緒に。

(歌のパフォーマンス)

想像力を働かせてください。お聞き苦しいのは承知の上です。

(歌のパフォーマンス)

さあ、皆さんご一緒に。

(歌のパフォーマンス)

(拍手)

今日はサングラスを持っていませんが、この動きで誰の事か分かりますね。皆さん手拍子をお願いします。

(歌のパフォーマンス)

Stevie Wonderでした!

彼らは今も色あせない伝説的人物です。彼らはステージで観客を裏切ることなく必ず特徴的な動きを見せてくれます。Diana Rossはこれです。 [映像]Temptationsの動きはこれです。歌う必要もありませんね。ではこれは誰でしょう?その通り、Stevie Wonderです。

では、仕事において皆さんを特徴づける行動は何ですか。自分をどのように際立たせていますか。約束について考えてみると、我々に共通する3つの要素があります。1つ目は観客です。我々がパフォーマーだとしたら、取引をするクライアントや顧客が観客です。我々は彼らに熱狂的なファンになって欲しいと思っています。

2つ目は家族です。これは血縁のある家族だけでなく、信頼している仕事仲間も含みます。3つ目は、後でお話しします。このプレゼンテーションを通して3つ目の要素を考えていただきたいと思います。

では「観客」から話を始めましょう。あなたの観客は誰ですか?彼らとどんな約束をしていますか。あなたが気付かぬうちに約束していることはありませんか?知らずに約束していてそれを守れなかったらビジネスを失う可能性があります。今から紹介する話はこの保険業界であった実話です。Utah大学に通う青年がいました。彼は弁護士か医者どちらかになろうと思い勉強していました。しかし彼は学生結婚し生命保険のパートタイムを始めました。保険業界で苦労する人が多い中、彼はこの仕事に向いていて成功しました。

ある時彼は自分の教授よりも多くのお金を稼ぐようになっていました。卒業まで残すところあと数カ月でしたが、大学を辞めて保険募集人になるべきだと考えました。彼の父親も以前同じ仕事をしていましたが、あまりうまくいきませんでした。ある日彼は家に帰ると保険募集人の仕事をする決意を妻に伝えました。これは危険な賭けでした。しかし仕事をしていくうちに、自分を特徴づける行動を見出しました。それは、全てのクライアントとゴルフをすること、Utah Jazz(アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティに本拠を置く全米プロバスケットボール協会のチーム)の試合に行き最前列で観戦することでした。彼は20年間これを続けました。彼は誰もが知り合いになりたい人、クライアントに照会したい人として有名になりました。彼は、保険の重要性を理解し、ビジネスにおける人間関係の大切さを理解していたため、多くの人々の人生に大きな変化をもたらすことができました。彼の観客は顧客でした。

彼はJohn Hewlett、MDRT会員であり私の父です。彼は成績優秀だったため頻繁に名誉ある賞を受賞していました。「今日はどんな賞を持って帰ってくるのか」と家族で笑い話になっていたほどです。皆さんの活躍する業界で成功した父は私の誇りです。父は私が保険業界に進み成功してほしいと思っていましたが、どうやら私にはその才能は無かったようです。私にはステージに立つことが向いているのだと思います。聴衆として同席することはできませんでしたが、パフォーマーとして皆さんとご一緒できることをとても嬉しく思います。

父は最終的に健康とウェルネスを扱う仕事を始め、大成功しています。父をとても誇りに思います。彼は新しい事業でもゴルフとバスケットボール観戦を続けています。人々はいまだに父と共有した楽しいイベントを覚えていて私に話をしてくれます。父は彼らにとっての伝説的人物です。

さて、残念ながらこの世を去ってしまった偉人達がいます。最近では、Prince、David Bowie、Tom Pettyが亡くなりました。Michael Jacksonは今でも私のヒーローです。1990年代に彼のコンサートに行くと見る事ができた特徴的なパフォーマンスは何ですか?

観客:「ムーンウォーク」

もしそのコンサートで彼がムーンウォークをしなかったら、コンサートがいくら素晴らしくても観客はがっかりしたことでしょう。しかしそこは流石のMichael Jacksonです。コンサートの度に彼を象徴するムーンウォークを披露してくれました。それゆえ彼には多くの熱狂的ファンがいるのでしょう。ムーンウォークをしなくても彼のすごさは変わりませんが、観客はどんな気持ちになるか試してみましょう。裏切られた気持ちになるかもしれません。

(歌のパフォーマンス)

さあ皆さんも一緒に歌ってください。

(歌のパフォーマンス)

何かが足りませんね?歌とダンスと完璧なものを見たいと思ったはずです。 [Michael Jacksonのダンスの物まね]

[Michael Jacksonの声を真似て] ありがとうございました。Michael Jacksonでした。

彼は本当に素晴らしい伝説のパフォーマーでした。それは彼がステージに出る度に約束を守ったからです。コンサートでパフォーマーがヒット曲を演奏してくれなければがっかりします。今度は皆さん自身について考えてください。あなたは観客(顧客)にどんな約束をしていますか。自らの特徴的行動についてはよく分からない人がほとんどだと思います。自分の事は分かりにくいものです。必ずその人なりのものがあるはずなので、職場の家族に聞いてみてください。何かヒントをくれるかもしれません。誰もがこの世界で輝くための何かを持っています。

最近家族について考えさせられることがありました。それは職場の家族の話でとても感銘を受けました。家族という言葉からあなたは誰を思い浮かべますか。ここにはMDRTの家族がいます。これを「チーム」や「団体」「組」「グループ」と呼ぶこともありますが、家族という言葉にはとても強い絆を感じます。

Arkansas州に住むある男性のお話です。彼は職場まで約18キロメートルの道のりを毎日歩いて通っていました。しかし誰もこのことを知りませんでした。彼は郵便業務をしていたため、午前4時には職場に到着している必要がありました。職場には必ず母親的存在の人がいるものです。彼の職場にもPatママと呼ばれる女性がいました。彼女は彼が7か月の間徒歩通勤をしていたことを知ると、周りに声をかけ車を買う資金を集めてくれました。そしてSaturn IONという中古車でしたが、それを彼にプレゼントしてくれたのです。このTrenton Lewisという男性は、思いがけない贈り物に非常に驚き感動したのでした。

職場の家族の存在により、彼の生活は一変しました。皆さんの家族は、職場やMDRTにいるのかもしれません。家族の定義は人それぞれです。これは私の大切な家族の写真です。 [映像] 私は彼らを愛しています。私は5年間で4人の子どもに恵まれました。ですから私は年中睡眠不足で、もう10年くらい眠っていないような気がしています。

この端にいるのがRomneyです。ユタ州特有の男の子の名前です。当時3歳でした。私は仕事先から家に帰ると子ども達を叱ってばかりいる怖い父親になりました。子育ては本当に大変でした。私はもっと良い父親になりたいと思い、家に帰る度に改心して目標を立てました。ある時私が家に帰ると、期待していた子ども達からのハグがありませんでした。妻に理由を聞くと「Romneyを男同士のデートに連れて行ってあげて」と言われました。

私は言われた通り息子と出かけました。滑り出しは快調でした。マクドナルドで朝食を摂り、セルフィ―で一緒に写真も撮りました。「滑り台で遊んでおいで!」と言うと、彼は階段を上り「パパ!パパ!」と嬉しそうに私を呼びます。彼が滑り降りると私は「上手にできたね!」と褒めます。しかしこのやり取りが数回続くと、私はもう彼に付き合うことに飽きてしまいました。

私は思わず携帯電話を手に取りました。父親として子どもに向き合うのに飽きた時、電話の対応に追われる仕事人の自分に戻ってしまいました。子どもと時間を過ごすべきなのに、Facebookを開き他人の生活の様子をチェックし始めました。たった数分前に私は息子と撮った写真をFacebookにあげ「只今息子とデート中」とコメントしたばかりでした。その時私は自分のしていることに矛盾を感じました。

私は、自分のいる状況に100%向き合うためにお気に入りのアプリを電話から削除する決心をしました。それには覚悟が要りましたが実行しました。自分には特徴的な行動が無いと思う方は、置かれた状況に全力で向き合ってはいかがでしょうか。携帯電話は、ビジネスや世間との結びつきの為には力を発揮しますが、大切な家族からあなたを切り離してしまう可能性があります。ではここで「忘れられない(Unforgettable)」人々のために歌います。

Nat King Coleと娘Natalieのナンバーです。

(歌のパフォーマンス)

もっと良い父親になるための目標を立てるのではなく、子どもが大好きと言ってくれる父親になると約束をしてください。そして子どもに対してだけでなく家族にも同じ約束をしてください。

ここまで約束の3つの要素のうち2つについてお話ししました。最後の1つは、「あなた」です。観客との約束を破れば、ビジネスを失います。家族との約束を破れば、家族は崩壊してしまいます。自分とした約束を守れなかったらどうでしょう?

子どもの頃から私は変わり者で、人と違うということを幼い頃に受け入れるのはなかなか難しいことでした。それは私が5歳の時、幼稚園の初登校日のことでした。初めてスクールバスに乗りました。私は格好いいと思った子どもの所に行くと言いました。「君の隣に座りたいんだ」すると彼は言いました。「お前の口大きいな」そう言われたので私は口を開けて見せました。[口を開けて見せる]もう一度見たいと言われたので、更に口を大きく開けました。「面白い奴だ。隣に座れよ」ということでその子の隣の席を確保しました。

学校へ行く間ずっとこのやり取りを繰り返し、私は「口の大きい子」として有名になりました。学校から帰ると母は私に学校初日の感想を聞いてきました。私は言いました。「楽しくなかったよ。みんなが僕は醜いって言うんだ。大きな口をしているって」母は私を優しく見つめて言いました。「お前は醜くないよ。確かに口は大きいけれどね。今度誰かがそう言ったら、笑顔を返しなさい」「そんなの嫌だよ」という私に母は言いました。「とにかく笑顔でいればいいのよ」

おかげで私は笑顔を向ければ笑顔が返ってくることを早い時期に学びました。自分のしたことが自分に返ってくるという事を教えてくれた母に感謝しています。歯科に行った時はこの大きな口のお陰で歯科医に感謝されました。歯科医が「口を大きく開けて」と言ったので言われたとおりにすると、「なんてことだ。両手が口に入るぞ」と驚かれました。私は自分が特別ラッキーだとは思いませんが、歯科医に両手が使えることを感謝され、口を開けても私が普通に話せることを褒められました。

私は歯科でよく聞く機械音を真似することができました。歯科医が治療をしている時、その機械音を真似ていたずらをしました。彼は全く気付いていません。「あれ?まだ電気を切っていなかったかな?」私のいたずらに気付くと言いました。「やめなさい。全く変わった子だ」彼が私の口から器具を取り出すと、私は上唇の片方をわざと吊り上げたままにしました。「どうしたらそんなことが出来るんだ?」と聞かれましたが私にも分かりません。彼は面白くなったのかもう一度唇を吊り上げて見せるように言いました。彼は感心して「それは君の才能だな」と言いました。

今日私から皆さんにお伝えできるポジティブなメッセージがあるとしたら、人は何らかの才能を持ち合わせているということです。物まねができることが私の才能です。今度は皆さんが自分の持つ才能について考える番です。あなたの持つ才能に感謝しそれを使ってください。あなたは私に無い才能があります。私はあなたが欲しくない才能を持っています。皆さんには素晴らしい才能があることに気付いてください。「片側の唇を吊り上げられるという事は、反対側もできるはずだ」と歯科医に言われ、私は家に帰って練習しました。こうして私は人々を笑顔にする方法を見つけました。子どもの頃の私にはこんな特技しかなかったので、私はこれを続けました。今では下唇と眉、そして鼻も思い通りに動かせるようになりました。歯科医は私にそのヒントをくれたことになります。

私が自分にした約束は、いつどのような状況でも自分の才能をシェアするということです。私は出会った人の一日を幸せなものにしたいと思います。レストランに行くとしましょう。注文を取りに来たウェイトレスに、ただ「サラダをください」と言うことも出来ます。しかしそれでは会話が終わってしまいます。自分との約束を守りエンターテイナーとして彼女を楽しませるならこう言います。「レタスはありますか?(鼻をヒクヒクさせて)ニンジンが欲しいのですが」

私の話が、皆さん自身の約束について考えるきっかけとなれば光栄です。あなたの観客、家族、そしてあなた自身に約束することは何ですか?気付かぬうちにしてしまった約束についても考えてください。あなたには意思があります。特徴的な行動があります。あなたを輝かせる何かがあります。それを必ず人とシェアしてください。

Louie Armstrong は私のお気に入りの歌手の一人です。

我々は皆世界を素晴らしいものにすることができます。

(歌のパフォーマンス)

(拍手)

Hewlett

Jason Hewlett は信頼性とユーモア、音楽と物まねをユニークに融合したトークで、ビジネスの原則とリーダーシップと起業家、そしてカルチャー・インパクトの要素を示す講演をします。由緒あるCouncil of Peers Award for Excellence Speaker の名誉の殿堂入りを最若年で果たし、世界中で大企業のマネジメントに向けたプレゼンテーションやモチベーション・スピーチを行った経験があります。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments