Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

厳しい時を乗り越える

Márta Borbala Király

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

この仕事に取り組んで1年半が経過したころ、Király は転職を考えていました。しかし、もう一度目標にフォーカスし、前向きに取り組むことで思いとどまることが出来ました。

不運な日を経験したことがありますか?私はあります。

楽しい幼少期の思い出はありますか?私はありません。

私の父はアルコール依存症だったので、一通りの苦労を味わいました。

すべてを投げ出したいと思ったことはありますか?私はあります。2016年3月のことでした。

それまで仕事で成功を収めていた私に、人生最悪の日が訪れました。プライベートと仕事の両方でどん底に陥り、金融業界から離れて新しいキャリアをスタートさせることを本気で考えるほどでした。

まだ話は続きますので、希望を持ってください!そこから、たった18ヶ月で私は失敗から成功へと復活を遂げました。当時のMDRTとの間接的なつながりが私の人生の転機となったのです。本日は私が成功への過程で身をもって得た5つの教訓をご紹介します。

まず1つ目は、決心すること。

同時に2つの方向に進むことはできません。最悪の状況から本当に抜け出したいか、そうでないかを決心します。大事なのは頭の中だけではなく、心に決めることです。それがすべての始まりであり全身全霊をかけて臨む必要があります。

2つ目は、メンター(指導者)を持つこと。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」というアフリカのことわざがあります。私は「遠くへ行くこと」に決めました。

2016年は、プライベートと仕事の両方で大変な思いをしました。身も心も疲れ切っていた私は、最低限の営業活動をするのがやっとでした。そんな時、プロ講師協会の認定プロスピーカーであるSandro Forteに私の抱えている問題についてメールを出したところ、Sandroは私のメンターになると言ってくれました。彼に教わったアイディアを日々実行していくと、なんと8カ月でMDRTに入会できる成績を達成できました。初めて出席したMDRTアニュアル・ミーティングは私の人生を変えました。

MDRT会員やアスピラントにはメンターを持つ機会が与えられます。Sandroは非常にインスピレーションに富んだ方で、彼のアドバイスはどれもこれも役立つものでした。働かされるのではなく、自分が人を動かす仕事をすること、そして独特な見込客探しを学びました。具体的には、ユニークな顧客サービスや、富裕層の顧客を獲得する方法などです。その結果、私の仕事は180度好転しました。すべてSandroのおかげです。彼にはとても感謝しています!

3つ目の教訓は、目標にコミットすること。

コミットメントと努力なくしては、ここまで来ることはできなかったと思います。目標を定め、その目標にコミットすることが非常に大切です。新しいアイディアを実行に移しても、結果はすぐにでません。同じプロセスを何度も繰り返す必要があります。私が過去に行っていた活動を、同僚たちが真似して行っていたことがありました。同僚から自分の過去の活動について一日中聞かされ、大変な思いをしました。他とは違う斬新なことをしていたのは私だけでしたので、結果が出るまで時間がかかりました。けれどもそのプロセスにコミットすれば、必ず結果は出ます。(焦りは禁物です…)。

4つ目の教訓は、自分の長所に意識を向けること。

私の経験ですが、辛いと感じた時は自分の置かれている状況を把握し、変えるべきところを見つけることはもちろん大事ですが、自分の得意なところを見つけることも重要です。辛い時こそ自分のプラス要素を再確認してください。さらに重要なのは、長所を「書き出すこと」です。

5つ目の教訓は、メンタル面の強化です。

お客さまを前にした時、プライベートでももちろんですが、その人の心理状態が非常に大事だと私は考えます。ここで私の習慣をひとつ紹介しましょう。週1回または月1回でも結構なので、次の質問に対する答えを書き出してみてください。「人生において最も大切な人が自分自身であれが、自分としてこれで大丈夫と思えるには何が必要か」家族、健康面、精神面、経済面など様々な方面から挙げてください。そうすることで自分自身を「一人の人間」として考えることができます。

最後におまけでもうひとつ。これが一番重要です。

「心を込めて行動すること」です。私たちは家族を守り、子どもたちへの教育支援、理想のリタイアメント生活に向けたお手伝いができる立派な職業に就いています。心の底から仕事に打ち込むことで、そういったサポートをご提供できます。なぜなら心からの行動がいつも人の心を動かすからです。

以上が私の2016年3月の出来事です。私と同じのような3月を経験された方はいますか?もちろん3月である必要はありませんが。

決心すること。メンターを見つけること。目標にコミットすること。長所を意識すること。良い心理状態を保つこと。このすべてに本気で取り組めば、環境は改善されるはずです。

不幸な日や辛い幼少期は、その後の人生の言い訳にもバネにもなり得ます。賢い選択を!

Király

Márta Borbala Király は金融サービスの専門家として10年の経験があり、2年間MDRT会員。Aegon Hungary Investment Fund Managementのシニア・アカウント・マネージャーであり、主に経営者と企業の役員の為のプランニングを中心に、ウェルス・マネジメントおよび保障、貯蓄とリタイアメント・プランニングを行っています。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments