Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

あなたのホール・パーソン・プランは?

Corry Collins, CLU, CH.F.C.

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

Collinsは心を込めて聞くことと、常に学び続ける姿勢の重要性を感じた経験をシェアします。また、MDRTの推奨するホールパーソン・コンセプトを取り入れることでメンバーは繋がり続け、バランスのとれた人生を歩むことができると強調しました。

何年も前、私たちはボルチモアのジョン・ホプキンス病院で娘の手術が執り行われるのを待っていました。「ファミリー・ルーム」という静かな待合室で、私は大手術を受けることになっているという10歳の男の子と言葉を交わしていました。

軽い気持ちで会話が始まりました。何故ここにいるのか聞くと、男の子はいくつも手術を受けてきたことを話してくれました。娘が同じような手術を受ける所だったので、私は大いに興味を持ちました。

男の子はJohnという名前でいろいろな話をしてくれました。Johnは自由に話し、自分の手術について、また娘の手術についての知識と慰めを与えてくれました。

その後Johnの母親が私に会いに来ました。息子さんが自分の病気について、人に話すのは初めてとのことでお礼を言いたかったそうです。ほんの短い時間でJohn と私の間には絆と少しの信頼が生まれました。後日、どうして私と話すのが怖くなかったのかと聞くと、10歳児は「これまでちゃんと話を聴いてくれる人はいなかった」と言いました。

ビジネスにおいても私たちはもっと聴く必要があります。神は二つの耳と一つの口を授けてくださったのですから、その割合で使うべきです。

聴くという重要な行為は、何年も前にあの待合室でそうだったように人間関係を築く助けになります。人間関係を築くとは配偶者、子ども、家族、友人、そしてもちろんクライアントと有意義な時間を過ごすことです。

1961年に哲学博士モーティマー・アドラーはモントリオールのMDRTのメイン・プラットフォームで講演をしました。アドラー博士は聴衆を冒険へと導き、その過程で時の試練に耐え今ではホール・パーソン・コンセプトとして知られる実証済みの哲学を授けました。

今年のMDRTアニュアル・ミーティングには、初めての参加者が8,176人以上いると聞いています。おめでとうございます!初参加の皆さんに伝えたいことがあります。

生命保険ビジネスでの成功は、人生の全ての面で成功を納めないとほとんど意味がないということです。このことはアドラー博士が提唱しMDRT会員が60年近くコミットしている、ホール・パーソン・コンセプトを想起させます。

初参加のMDRT会員を含めてすべての会員がイマジネーションを働かせて、7つの重要な分野でバランスを取って生きることの価値と自由を理解することができれば素晴らしいことだと思います。

7つの要素は、

  1. 人間関係
  2. 健康
  3. 教育
  4. キャリア
  5. サービス
  6. 財務
  7. 精神

私が好きな言葉をご紹介させてください。

「私はお金のために働いています。お金で買えるもののため、一生懸命働きます。そして、お金で買えないもののために必死に働きます」

もう一度言います。

「私はお金のために働いています。お金で買えるもののため、一生懸命働きます。そして、お金で買えないもののために必死に働きます」お金で買えないのは家族、健康、教育、キャリア、地域への貢献、財政的な安心や精神的な安心感です。言い換えれば、ホール・パーソンになるために最も懸命に働くのです。

ここで質問です。ファイナンシャル・サービスのプロとして、成功している皆さんは自分の望むような満たされた豊かな人生を送っていますか?それともおろそかにしている分野、あるいは改善できる分野が思い当たりますか?

MDRTのウェブサイトmdrt.orgには自分のホール・パーソン度がわかる質問を載せた「バランス・クイズ」があります。

私は、多方面に及ぶバランスのとれたライフスタイルとホール・パーソンになることが、現在進行形の幸福と測定可能な成功の基礎になると信じています。

私の友人であるMarvin Feldmanはこのことを良く言い表して「私のことを、たまたま保険事業で成功した愛情と思いやりに満ちた夫そして父親として記憶してもらいたい」と述べました。

私はいつもバランスのとれた人生を維持できるよう創造的に働いています。それは出来事ではなく過程です。Sueと私は結婚して33年になります。成人した子どもが3人いて、今のところLennonとLeviという天使のような孫に恵まれています。そして私は17年目のMDRT会員であることに誇りを感じています。

ホール・パーソンを基軸とする輪は8,716人の初参加者から、ここにいらっしゃる歴代会長に至るまですべての皆さんを惹きつけるでしょう。皆さんのホール・パーソン・プランが実行されれば、もう限界はありません。

Corry Collins, CLU, CH.F.C., は17年間MDRT会員で、所得補償保険と生命保険を医師というターゲット・マーケットに向けて提供している。MDRTやNAIFAその他業界以外にも講演経験は多く、これまでに10か国でスピーチをした経験がある。著書には“Life Support”および “101 Thoughts Quotes and Questions”がある。カナダのアドバイザー団体であるAdvocis と MDRT の委員会でのボランティア経験がある。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments