Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

人の尺度

H. Richard Dobson Jr., CFP

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

2017年度MDRT基金会長のH. Richard Dobson Jr.はこれまでにMDRT基金が58年間に渡り提供した3100万ドルのグラントが、多くの地域の方々のお役に立ったことを紹介しました。会員の皆さんは、地元のチャリティや、病気や飢えで苦しんでいる方々を支援しているチャリティへのグラントに応募することが出来ます。今年のプロミス・アピールのパートナーはGive Kids The World Villageです。重病の子ども達とその家族が無償で1週間過ごすことの出来るビレッジです。2017年度のアニュアル・ミーティング。

58年前、先見の明のあるMDRTのリーダー達は、利益を社会に還元し、困窮している人々を助けるためMDRT基金を設立しました。基金の活動は保険業界、MDRT、そして支援している人々に好意的に受け止められています。今日までに世界中の幾千もの価値あるチャリティーに3,100万ドル以上を寄付してきました。私達が成し遂げた事、力付けた人々をご覧ください。【視覚映像】

MDRTメンバーは基金のグラント・プログラム、サービス・プロジェクト、ボランティア・リーダーシップを通して地域のチャリティーを支援する機会を得ます。

「細き流れも大河となる」です。メンバーの惜しみない寄付と才能を組み合わせる事により、私達の努力は国際社会に大きな影響を及ぼします。私達の多彩な活動からポジティブな力が生まれ、助けを必要とする多くの人々にとって1つの希望になっています。

地域チャリティーの代表者と面会を希望される方は、資金援助を申し出てアポを取ってください。このプロセスを踏む事で各メンバーは病気や飢えに苦しむ人々を助ける機会を得ます。自己喪失に陥った人が希望を見出し、傷ついた退役軍人が市民生活を取り戻すのを助ける事が出来ます。大義が何であれ、メンバーはMDRT基金に後押しを頼むことが出来ます。

1985年カリフォルニア州サンフランシスコで開催されたアニュアル・ミーティングで「雪の中のステファニー」というビデオが上映されました。Stephanie Puntervold という名の4歳の難病の女の子の、家族と一緒に雪の中で遊びたいという最後の願いをかなえた様子のドキュメンタリー映像でした。Stephanieは温暖なフロリダ州で成長したので、雪の中で遊んだ事がありませんでした。夢が実現した2か月後に彼女は亡くなりましたが、病気にも関わらす示した勇気と不屈の精神に私達は深い感銘を受けました。その年のアニュアル・ミーティングでメンバー達の寛大な支援により、メイク・ア・ウイッシュ基金に5万ドルの寄付を贈る事が出来ました。

このミーティング以来MDRT基金は願いを叶える事を使命とする世界各国の団体に60万ドル近い寄付をしてきました。

ステファニーの話を聞いた200人以上のメンバーは帰宅後、自国及び地域の願いを叶える団体と協力し、或いは団体を自ら立ち上げました。彼らは自分たちの資産だけでなく、時間と労力も無償で差し出しました。

メンバーがお金以上のものを与える時、基金で経験する事にも変化が生じます。経験がより深く、豊かで、報われるものになります。

2世紀の偉大なローマ皇帝で、奉仕と職務の遂行に生涯をささげたマルクス・アウレリウスの言葉を一部引用します。「人の尺度はその人物が傾倒している事柄の価値にある」というものです。毎年のアニュアル・ミーティングで団結し、価値ある事柄に全力を尽くす時、メンバー一人一人はこの哲学を体現していると思います。その価値ある事柄とはプロミス・アピール・パートナーシップです。

今年のプロミス・アピール団体はフロリダ州キシミー市にあるGive Kids the World Villageです。この施設は生命に関わる重病の子どもとその家族が無償で1週間を楽しむ場所です。実際GKTWは世界中の願いを叶えるチャリティーと手を結び、多くの困難を経験してきた幾千もの家族のために夢の様な休暇を創出しています。

特別な願いを持つこれらの子供達と家族を一丸となって援助するため、今週頂いた寄付の半額はGKTWに贈らせて頂きます。GKTWの意義ある活動はかけがえのない貴重な時間を家族で一緒に過ごす事を可能にしています。

ステファニーの精神はMDRTの中で生き続けています!

GKTWで行われている重要な仕事についてお話しいただくため、同団体のCEOであるMs. Pamela Landwirthをご紹介します。

【Pamの講演】

Pam、GKTWの物語と、奇跡が必要な子供と家族が共有した不思議な力についてお話頂きありがとうございました。

仲間の皆さん、MDRTの分かち合いと思いやりの精神をPamにお見せしましょう。今週基金のブースにお立ち寄り頂き、仲間達と一緒に寄付をお願い致します。ブースは丁度この上、南ロビーのコンコースにあります。

今週頂いた寄付の半額はGKTWへ贈られ、先程のビデオでご紹介したAlyssaの様な子ども達に素晴らしい休暇を提供する活動を支援します。残りの半額はMDRT基金のグラント・プログラムの資金として活用させて頂きます。両方合わせた私達の寛大な寄付は世界中の無数の子ども達とその家族に好影響を与えるでしょう。

どうか寄付をして支援を表す星を身に着けてください。【視覚映像】共に会場を盛り立ててGKTWが子供達の顔を明るく輝かせるのをサポートしてください。

H. Richard Dobson Jr., CFP, は、今年度MDRT基金会長。1回のコート・オブ・ザ・テーブルを含めて15年間会員。プラチナの騎士であり、インナー・サークル・ソサエティの一員。これまでMDRTの財務委員長を含め、委員会メンバーを数多く経験している。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments