Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

反復可能なプロセス

Benjamin Harding, CLU, CFP; Kimberly A. Harding, CLU

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

性格が両極端な二人でもパートナーとして成功するでしょうか。マサチューセッツ州の Benjamin HardingとKimberly A. Harding夫妻は真逆な性格の二人が協力することで相乗効果を発揮している例を紹介しました。2017年度のアニュアル・ミーティング。

Kim Harding:ウェブスター辞典によるとパートナーの定義は「共通の関心を有する活動や分野で一致、関係する仲間」です。共通の関心事のトップ3は、ビジネス、チームメイト、そして恋人です。私たちの場合、このトップ3は当てはまっています。

Ben Harding:実際、様々なパートナーシップを観察していると、極めて良好な関係を築いている人は相手を補うスキルを持っています。私の理想とするパートナーは忍耐強くて思いやりがあり、適切な判断ができる人です。

Kim:私の理想とするパートナーは迅速で行動力があり、必要に応じて決断を下せる人です。

Ben:理想のパートナーは勤勉で目標に向かって突き進んで行き、失敗を許しません。

Kim:理想のパートナーはバランスを取るのが上手で、何でも徹底的に行いますが、本当に重要なことは何かしっかりとした見通しや洞察力を持っています。

Ben:彼女はあらゆるリスクを計算、評価し、常に予測通りの結果を得ます。

Kim:彼は高い目標を持ち、毎日のように安全地帯から一歩踏み出します。

Ben:ではこのように両極端な私達はどうしたら良好なパートナーシップを築けるでしょう?確かに容易なことではありません。しかし何年も努力を重ね、試練や失敗をくぐり抜け、意見の不一致や成功体験をしていくうちに、互いに有益な協力関係を習得する秘訣がわかってきました。さらに今後待ち受けている仕事にも万全の準備が出来ていると自信を持って言えます。

Kim:コミュニケーションが鍵です。弊社では週一回のチームおよびメンバーとのミーティング、さらに踏み込んだ内容で四半期、半期、年間の企画会議を実施しています。週一のミーティングでは各チームメンバーの目標値、基準、未来予測をレビューし、進捗状況に基づいて評価します。【映像】日常の意思疎通はEメールや電話、言語プロトコルを活用し、またOutlookアプリを使用したワークフローシステムはリアルタイムで最新情報を届けてくれます。外部のお客様に対し私達は一つの使命で繋がっていて、ビジョンを共有しています!

信頼し、共感する:パートナーやチームが自らの長所を生かせるようにし、小さなことにこだわらず常に前進してください。それぞれが役割を果たすにはチームメンバーを信頼し、思う存分に成果が出せるようにする必要があります。

プロセス:プロセスと顧客体験(カスタマー・エクスペリエンス)はビジネスのキーポイントで、唯一管理出来るものです。私共のチームは顧客体験を細部に至るまで計画し、最上級のサービスを提供するためのルールや予測を立てました。【映像】

正しい顧客体験:顧客は皆同じ扱いを受けていますか?私達が接するお客さまのすべてが申し分のないお客様とは限りませんし、信頼関係を望んでない場合もあります。事務的に接する顧客もいれば、財務に関する事はすべて任せてくださる方もいます。チームは顧客のタイプを識別した上で持続可能なプロセスを踏む必要があります。次の質問してください。

  • プロセスの実行や、取引を開始をする際、全てのアドバイザーが同じ方法で実施しているか。
    【映像】
  • 面談と顧客ごとの事前準備の内容は一致しているか。
  • 各パートナーはチームと変わらない動きをしているか。

私たちの場合答えはすべてYesです。完璧なものにするため繰り返し使えるプロセスに絶えず手を加えて微調整し、すべての顧客、アドバイザー、チームメンバーが同じ仕組みを体験しています。

Ben:己を知る:自分の本質を、長所と短所そして性格をもっとよく知ることが大事です。またチームメンバー、顧客、パートナーについても学習してください。互いのニーズを推測し絶えず向上に努めてください。【映像】

コーチング/アドバイス:ビジネスに関する他の人の意見を聞き入れて、改善できる分野をきちんと認識することはとても大切です。頼りになり、難しい決断を下す時にサポートしてくれる人がいるのは有り難いことです。また経営 (かじ取り)と、現場の仕事(実地)のバランスを考慮する時にも助けになってくれるでしょう。あなたは大きな夢を持っていますか?【映像】

共に過ごす:最後になりましたが、チーム・ビルディング研修や共通の目標設定、情熱を通じてチームが一つになるための時間を日々作ること、これも重要です。団結力のあるチームは個々人ではとても成し遂げられないような機運を生みだすことが出来ます!

【映像】

私たちのチームは過去十年間にわたり、以下に挙げるキーポイントに多くの時間を割き、未来のために必要な能力を磨いてきました。

  • コミュニケーション
  • 信頼
  • 持続可能なプロセス
  • 働きやすい職場環境
  • 己を知る
  • 常に改善する
  • チーム内の雰囲気

Benjamin Harding, CLU, CFP, は3回のCOTと1回のTOTを含め13年間会員。中小企業の経営者を中心に、次世代にビジネスを引き継ぎたい経営者に対する事業継承や、ビジネスの売却準備なども手掛けている。ニューヨーク生命の会長諮問委員会メンバーであり、メンターとしても多くの後輩を育てている。ボストンのYoung Professional Alliance会長や、NAIFAマサチューセッツ支部長などを含め、業界団体での活躍も多い。

Kimberly A. Harding, CLU, は3回のCOTと1回のTOTを含め、12年間会員。リタイアする世代向けの資産税対策、長期介護保障などを中心に、それぞれのライフスタイルに合ったプランニングを提供。2013年から連続でニューヨーク生命の会長諮問委員会メンバーを続けている。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments