Select Language

Check Application Status
en

Resource Zone

新しいレンズ

Daniel O'Connell, MBA

Rate 1 Rate 2 Rate 3 Rate 4 Rate 5 0 Ratings Choose a rating
Please Login or Become A Member for additional features

Note: Any content shared is only viewable to MDRT members.

O'Connellは過去のMDRT大会で学んだ洞察を自分のビジネスに導入し、更には規制環境が変化する中でビジネスを成長させた手法を紹介。2017年度のアニュアル・ミーティング。

私がMDRTアニュアル・ミーティングで学び、実際に自分の仕事に活かした事をお話しします。この学びは、私の仕事に大きな影響を与えました。

まずは、友好関係を大切にすることです。我々は他人と繋がり、素晴らしいアイディアやコンセプト、仕事のやり方を共有することで切磋琢磨し進歩します。他の組織と異なり、MDRTメンバーは習得した最高の学びを意欲的に共有してくれるので、我々全員が素晴らしい成果を上げることが出来ます。

2013年フィラデルフィア大会で、私はあるアイディアに出会いました。私はそれを2か月で実行に移し、ビジネスに活かしました。私の経験談により、最終的に皆さんが自分の仕事を違う視点から捉えることが出来るようになれば光栄です。

私のビジネスの大部分は、会社経営者の保険や手当を扱うことです。2013年6月、我々の仕事は、大幅な法令の改正という異例の事態に直面しました。これには賛成も反対も無く、この特定の保険の大幅な変更を受け入れなければなりませんでした。事態は週単位で変化し、クライアントにそれを説明するのはほぼ不可能でした。

私はフィラデルフィア大会のフォーカス・セッションに参加し、そこで得た2つのアイディアを一つに組合わせてみようと考えました。それはクライアントにセミナーを実施する事と、顧客への感謝イベントを開催する事です。セミナー自体は、新しいことではありません。昔は私も実施していましたが、思うような結果が得られなかったため、それ以降は遠ざかっていました。

しかしこのセッションで気付きがあり、既存の方法を新しい視点で見直してみました。すると2度としないと決めていたセミナーに希望が見えました。クライアントや見込客にとって本当に価値のあるセミナーを実施し、私を支持してくれる皆さんに恩返しをしようと思いました。

その週末テキサス州ダラスの自宅に戻ると、早速その課題に取り組み、イベントを企画しました。その内容は、医療保険の現状をクライアントに理解してもらうこと、タイムラインに沿って必要な事をクライアントに提示すること、そして最後に、従業員保障の提供をやめる雇用者もいる中、キーパーソンを引き留めるために、何らかの対策をとるであろうと見越したセールス・アイディアを提案するというものでした。

Daniel O'Connell, MBA, は、1回のCOTと7回のTOTを含め10年間会員。今年度はTOT大会の大会準備委員長。

 

{{GetTotalComments()}} Comments

Please Login or Become A Member to add comments